六代目の金曜放談 (吉村酒造6代目・蔵元ブログ)

ブログトップ | ログイン

ブログ終了のお知らせ

b0023724_9515912.jpg



永きにわたり、当ブログ「六代目の金曜放談」 をご覧いただきました皆様、誠にありがとうございました。

さて、このたび当ブログは、


2011年 12月31日をもって終了する事にしました。


理由は単純で・・・

(1) FacebookとTwitterで充分

(2) 更新する意味と時間がなくなった


ということです。


「六代目の金曜放談」以前の「源之助のひとりごと」や「松葉屋日記」から通算すると
10年以上もブログを書いて来ましたが・・・

たまに 「ブログを書く意味とは何か」 という葛藤がありました。



亡くなったスティーブ・ジョブズの言葉の中に、



「先を見通して点をつなぐことはできない」

「振り返ってつなぐことしかできない」

「ドットが繋がっているという確信が
皆と違う道を歩んでも大丈夫という安心感を与えてくれる」


というのがあります。


振り返ってみますと、自分の文章を築いてきた中身が変化していることが解りました。


もともと、ブログを書き始めたキッカケは、亡祖父の遺言からでした。

亡くなる直前、祖父が


「お前は勉強が苦手だから、日記を書け」

「人というものは、文章を書き、抽象的に物事を考える」

「そして、客観的に自分を見つめ、成長していく」


と言っていました。


祖父の言葉の意味は何かと私なりに考えてみれば

「自分が見て、聞いて、関心を持った物事に対して、自分なりにその物事を考え、自分なりに落とし込む」

という事に大変役に立ちました。



私みたいな、中小零細企業の経営者が、何の文才もない私でしたが・・・

そんな私みたいな者で書いていたブログが・・・



「ブログランキング」 で17位をとったり・・・

本に掲載されたり・・・

新聞や雑誌に取り上げられたり・・・

ラジオやTVで紹介されたり・・・



分不相応な反応に、驚きもしました。


本当にありがとうございました。


ただ・・・

もう、ブログの役目は(私の中では)終わったと感じました。


私の当初の目的(祖父の遺言)は達成したと感じましたし、新たなソーシャルメディアとしてFacebookやTwitterにも出会いました。

よって、

これからは、TwitterFacebook を中心に、書いていきたいと思います。


永い間、閲覧していただいた皆様、本当にありがとうございました。


なお、Facebookの友達申請の承認は、リアルで面識のある方に限らせてもらっています。

それと、Twitterですが、僕からフォローは殆どしませんので、フォローして頂いてもあまり意味がないと思います。



勝手気ままな事ばっかり言って、すんません m(_ _)m


では、皆様 お元気で!ごきげんよう!!

吉村正裕


# by yoshimura-japan | 2012-12-31 23:59 | ★金曜放談について